ライフスタイル・節約術

白湯の飲み方と作り方。サラリーマンにすすめたい僕が1年飲んで感じた3つの効果。

更新日:

スポンサードリンク

白湯(さゆ)って知ってますか?

 

こんにちは、ひでともです。

 

白湯は言って見れば「ぬるめのお湯」です。

 

デトックス効果やダイエット効果が謳われてるので女性が飲むものというイメージがありますよね。

 

僕が1年ほど平日は毎日白湯を飲んでみてふと気がついたことがあります。

 

「そういや最近風邪引いてないな」

 

ということです。

 

毎日仕事で忙しいサラリーマンや子育てに家事で忙しい主婦のみなさん、風邪引いてる場合じゃないですよね!

 

「えー、そんなことで?本当に?」

 

と思ってるそこのあなた!!

 

とにかく試しに飲んでみてください!!

 

意外と白湯の効果は侮れないんですよ!

 

今回は実際に1年間ほぼ毎日白湯を飲んでる僕が感じた白湯の効果と白湯の作り方についてお話します!

スポンサードリンク

白湯(さゆ)とは?

 

そもそも白湯って何でしょう。

 

白湯(さゆ)とは、沸騰させたお湯を少し冷ましたものです。

 

実は白湯って飲むことでデトックス効果があるんです。

 

昔からの知恵ですね!

 

最近では女優やモデルさんなんかの間で流行ってるようですよ。

 

1年間白湯を飲んで感じた効果

1.風邪を引いていない

 

1年ほど風邪を引いていません。

 

もちろん「ちょっと体調悪いかな」と言う日はあります。

 

でもハッキリと熱が出て「うわー、風邪だ!」と思ったことはこの1年間ありません。

 

変えた事といえば毎朝一杯の白湯。

 

体が温まって免疫力が高まってるのかもしれません!

 

2.冷えにくい

 

朝起きて仕事に行く時、なんとなーく体がダル〜い、芯の冷えた感じがしていました。

 

しかし、朝一杯の白湯を飲むようになってから体の内側からボッと燃え上がるような温かさにつつまれて、シャキッと目覚めて通勤中の満員電車でも心に余裕が出てきました!

 

この記事も通勤中に書いてます(笑)

 

3.基本的に元気

 

元々かもしれませんが(笑)

 

白湯を飲むと体が温まって内臓機能も改善されるそう。

 

やっぱり体が元気だと心も元気になってくるものですよね。

 

テキパキ活動するのが面倒ではなくなった気がします!

 

白湯の5つの効果

 

ここまでは僕の実感でしたが、実際にはどんな効果があるのか調べてみました!

 

1.デトックス効果

 

白湯にはデトックス効果が期待できると言われています。

 

利尿効果が高まるだけでなく、白湯の温かさで体が温められて血液やリンパの流れが改善されます。

 

さらに内臓機能が高まることで、消化機能の向上も期待できるそう。

 

これらの理由から、白湯を飲むことで体内の老廃物を排出してくれるんだそうです。

 

2.ダイエット効果

 

白湯を飲むと内臓の温度が上がり、体の内側から温めることができるそう。

 

さらに内臓温度が1度上がると基礎代謝が10〜12%ほどアップし、脂肪を燃焼しやすい体質へとなっていくようです。

 

だからダイエット効果が期待できると言われてるんですね!

 

3.冷え性対策

 

冷え性の主な原因が冷たい飲み物や食べ物の取りすぎからくるもの。

 

白湯は温かいため、飲むことで内臓の温度が上がり、新陳代謝がアップして血液の流れがよくなります。

 

やっぱり体を内側から温めてあげることで冷え性の改善に繋がるんですね!

 

特に冬より夏場はクーラーで体が冷えた上に冷たい食べ物や飲み物、飲み食いしちゃいますよね(笑)

 

そんな時こそ白湯が良い!

 

4.便秘解消

 

我々男性にはあまり縁のない話かもしれませんが、女性にとっては結構深刻な問題ですよね。

 

白湯で内臓機能が高まり、便秘の主な原因である大腸の働きの改善が期待できるそうです!

 

5.内臓の疲労回復

 

白湯を飲むことで内臓から体を温めることができます。

 

これは言われなくともイメージ出来ますよね!

 

そして内臓を温めることで、ストレスや疲労により弱った内臓機能な改善されることで、内臓の疲労回復につながるんだそう。

 

調べてみた結果

 

ここまで調べてみたら、僕が実感した白湯の効果は大体その通りって感じでした!

 

実は大学時代に友人から「白湯良いよ〜」と聞いた事を思い出してはじめてみたんです。

 

白湯の作り方

 

それでは具体的な白湯の作り方に入って行きましょう!

 

1.水を用意する

 

ヤカンなどに水道水やミネラルウォーターを入れてグツグツと火にかけます。

 

2.しばらく沸騰させておく

 

ブクブクと沸騰して来たら、そのまま10〜15分ほど火にかけておきます。

 

3.ちょうど良い温度まで冷めるのを待つ

 

10〜15分ほど沸騰させたら火から下ろしててしばらく冷まします。

 

人肌の温度くらいから50度くらいを目安にすると良いそうです。

 

本当にちゃんと白湯を作るのであればこの沸騰させる過程が必須です。
10〜15分間沸騰させることで水に含まれる不純物を飛ばせるんだそう。

 

僕は時間がない時は朝起きてケトルでパパッと沸かしちゃって、家出る頃に冷めたのを飲んでますけどね(笑)

 

白湯の効果的な飲み方

 

僕は基本的に朝しか飲んでいませんが、白湯にはそれぞれ飲む時間帯によって効果が違うそうです。

 

朝起きて飲むのが一番オススメで、実際、白湯を飲むのに最も適した時間帯は朝だそうです。

 

朝一番は寝起きという事もあり、頭だけでなく内臓もボーッとしています。

 

だから内臓機能も弱まっているので、一杯の白湯を飲むことで内臓が目覚め、活動を始めてくれます。

 

また、白湯だからというわけではありませんが人は寝ている時に大量の汗をかくので水分補給のためにも朝一杯の白湯を飲んだ方が良いでしょう!

 

朝は時間がないとバタバタしてつい熱いまま飲んでしまいがちですが、あまり熱いと胃がびっくりしてしまいます。

 

ゆっくりと一杯だけ飲むようにしましょう。

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

風邪を引いていないのは必ずしも白湯だけのおかげというわけではありませんが、効果を感じてます。

 

朝飲むならゆっくり飲みましょうという話をしましたが、朝にそういう余裕のある時間を作るというのは心にも余裕が出来てとっても一日が充実します。

 

ちょうど白湯を飲み出した頃から朝活を始めたりなんかして、小説を読んだり仕事関連の勉強してみたりで充実した1年だったなと思います。

白湯の効果でいろいろと行動する活力がわいてきたと思います。
>>朝活最高!!1年継続した成果と朝活3つのメリット

 

これも白湯のおかげ!?笑

 

とにかくものは試しです。

 

あなたも白湯を飲んで充実した生活を手に入れてみてはいかがですか!?

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-ライフスタイル・節約術

Copyright© ひでともブログ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.