マネーライフ

キャッシュレス生活のメリット3つとデメリット!半年続けた体験談。

投稿日:

スポンサードリンク

正直現金オンリーの生活には戻れません。

 

こんにちは、ひでともです。

 

あなたは現金派ですか?クレジットカード派ですか?

 

日本だとあまり進んでいないキャッシュレス化。

 

僕はずっと現金派で、あまりクレジットカードとかを使わずにいました。

 

しかし、ここ半年ほどキャッシュレス生活をしてみたら、その便利さからもう現金オンリー生活には戻れなくなってしまいました

 

今回は、そんな僕がキャッシュレス生活を半年して感じたメリットとデメリットについてお話したいと思います!

 

スポンサードリンク

なぜキャッシュレス生活を始めたか

今まで現金派であった僕がなぜキャッシュレス化を始めたかというと・・・

 

「ある家計管理アプリ」が始まりでした。

 

それがマネーフォワードです。

 

マネーフォワードという家計管理アプリがあるのは、あなたもご存知かもしれません。

 

これを1年前くらいから使用し始めて、その便利さの虜になってしまいました。

 

ただ、そんな中で一つだけ面倒だったことがあったんです。

 

そう、現金払時の入力です。

 

確かにレシートを撮影すれば認識してくれたりはしますが、レシートがない場合などに忘れたり色々と面倒が多かったんです。

 

そこで思い切ってクレジットカードを積極的に使うようにしてみたのがキャッシュレス生活の始まりです。

 

キャッシュレス化のメリット

 

単純に荷物が減って楽

今まで買い物する際には財布を持ち歩いていました。

 

僕は長財布を愛用しているのですが、夏場やプライベートでジャケットを着ていない時にお尻のポケットに入れるのが好きじゃないんです。

 

座りでもしたら財布折れちゃいますし、高校生みたいでちょっとダサいし(笑)

 

だからお昼に買い物に出るときなどに財布を手で持たなければならず、どうにかしたいと思っていました。

 

それもほとんどの買い物でクレジットカードを使うようになってから、本当に楽になりました。

 

ちょっとした買い物なら胸ポケットでもOKだし、小さなカードケースさえあれば全く問題ありません。

 

時間短縮を感じる

僕はコンビニはローソンをよく使うのですが、ローソンではクレジットカードは自分で機械に差し込むタイプです。

 

店員さんが袋に商品を詰めてくれている間に決済作業等がされていてとっても効率的!

 

その他にもお釣りで小銭増えないように財布覗いて

 

「1、2、3、4・・・、あーちくしょう1枚足りないじゃん!すみません1,000円で!」

 

なんてやりとりもなくなりました(笑)

 

特に小銭を使う事が多い自動販売機でも今はSuicaやPASMOなどの交通系電子マネーを使っちゃっています。

 

ピピッとすぐに支払が終わるので本当に楽です。

 

アプリ連携で家計管理が楽

最初にお話ししたように、僕はマネーフォワードを使っているのですが、

 

現金で支払うと結構入力するのを忘れます(笑)

 

これがクレジットカードでキャッシュレス化すると自動で連携してくれるので、サクッと登録されて便利です!

 

さらに使用した店名なども自動で連携されるので、

「あれ?これ何の支出だったっけな、ああ、あれか」とか

「今月やけに生活費高いな〜、ああ、これ買ったからか」

と言った具合に家計管理が簡単になりました。

 

家計管理は入力よりどうしてそうなっているのかを考えることに力を使いたいところ。

 

その辺がとっても楽になりました!

 

実際に貯金もできて最高ですよ!

 

キャッシュレス化のデメリット

 

メリットだけでなく実際にキャッシュレス生活をしていて感じたデメリットもそれなりにあります。

店員さんが不慣れな場合

クレジットカードなどが広く普及しているとは言え、端末の操作などに不慣れな店員さんがいるとかえって時間が掛かってしまうことがあります。

 

この辺はそのうち解決する問題ではあると思いますが、必ずしも時間が短縮される訳ではない場合もあります。

 

それほど頻繁にはありませんが、月に1度か2度くらいは「あー、現金で払っときゃ良かったかな」と思う事もあります(笑)

 

逆に支出が増えてしまう可能性

手元の現金がすぐ減るわけではないのがクレジットカード。

 

クレジットカードだと手元に現金がなくとも支払いが出来てしまうので浪費家は余計なお金を使ってしまいがち。

 

キャッシュレス化で楽になったのに支出ばっかり増えてキャッシング・・・

 

なんて事になったら元も子もありませんよね(笑)

 

あなたが自分の1ヶ月の生活費などの支出がザックリいくらかイメージ出来ないならまずは支出がどの程度かを記録した方が良いでしょう。

 

急遽現金が必要になった時

 

急遽現金が必要になった場合に、現金の持ち合わせがないと結構焦ります。
例えば次みたいな場合です。

現金払いだけのお店

今でもクレジットカード決済ができないお店が多くあるのが現実。

 

完全に現金を持たないでいるとそういうお店の時に困ってしまいます。

 

よく行くお気に入りのお店であれば現金しか使えないと分かっているので問題ないのですが、現金しか使いないと言われて手持ちがない時の焦りと言ったら・・・

 

クレジットカード使えると思っていて使えない例で僕が最初に思い浮かんだのがルノアール。

 

最近クレジットカードに対応したようですが、名のあるチェーン店でクレジットカード使えないと言われた時は驚きました(笑)

みんなでワリカンする時

友人と飲みに行く時のワリカンは現金が必要になる事が多いです。

 

色々なワリカンアプリがありますが、みんなが使っていなければ意味がありません。

 

仲の良い友達にキャッシュレスを強要することも出来ませんし、とりあえず現金で精算するしかありません。

 

最後に・・・

 

やっぱりどうしても現金が必要な場面は生活していれば出てきてしまいます。

 

なので現時点では本当の意味での完全キャッシュレス化は成し遂げられていません。

 

現金派の主張の一つとして、こういう側面もあげられるのではないでしょうか?

 

それでもやっぱり現金で支払うことが減ってからいろいろと楽になったという実感があるので、僕はこの中途半端キャッシュレス生活を今後も継続していこうと思っています。

 

将来、一層キャッシュレス化が進めば、さらに便利になっていくんじゃないかな~

 

と妄想しつつ少しの快適感を味わっていきます。

 

あなたがもし、少しでもキャッシュレス生活が気になったらやってみることをおすすめしますよ!

 

絶対にやめられなくなります(笑)

 

おすすめの記事
毎月カツカツ!?あなたが貯金できない10の理由と対応策。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-マネーライフ

Copyright© ひでともブログ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.