公認会計士の日常

【在宅】公認会計士のとある日の仕事と生活の流れ

スポンサードリンク

 

こんにちは、公認会計士ひでともです。

今回は思いつきで公認会計のとある1日の仕事の流れをお話しようと思います。

公認会計士と言えば、パリッとしたスーツで東京でバリバリ働いて、ランチもおしゃれなものを食べる・・・といったキラキラしたイメージがあったりなかったり

在宅会計士の例としてお楽しみください!

 

スポンサードリンク

(仕事前)公認会計士のとある日の流れ

6:00:起床

息子が元気に顔に飛びかかって来て朝を迎えます。

学生時代は何があろうと昼過ぎまで寝ていた男にとってみれば信じられない進歩です。

 

6:00〜8:00:朝食、洗濯&息子を保育園へ

朝ごはんは妻が作ってくれるのでそれをみんなで食べます。

そして妻が出社準備をしているあいだに洗濯と息子を保育園に送る準備をして送り出します。

在宅なので割と時間には余裕がありますが、息子がやたらとグズる日はあっという間の1時間です。

あと、我が家で大活躍のロボット掃除機君のボタンを起動させます。

ひでとも
自動で稼働する設定できるのですが、息子がボタンを押したがるので自動は取り消しました(笑)

モップ機能もあるので、掃除苦手族には非常に重宝しています。

 

8:00〜9:00:カフェで読書

息子を保育園へ送り終えた後は、自宅近くのカフェで読書をしています。

在宅勤務に限った話ではないですが、僕は昔から早めに会社近くのカフェで本を読んだりする習慣があるので継続中です。

個人的な体感になりますが、ゆっくりコーヒーを飲みながら本を読むとなんとなく調子が良いきがしています。

いつからか、仕事が始まるの前に頭を整理するための時間として確保するようになりました。

ひでとも
だいたいストレスが溜まっているときは、読書タイムを確保できていないときな印象です。

 

【朝活】カフェでの朝活がおすすめ過ぎる5つのポイントを徹底解説!!

こんにちは!ひでともです。 みなさんは朝活という言葉をご存知ですか??   今や若い世代から年配の世代まで、聞かない日はない「朝活」という言葉。 みなさん具体的に何かやっていますか!? 朝活 ...

続きを見る

 

(仕事開始)公認会計士のとある日の流れ

9:30:仕事開始!

9時半から仕事を開始です。

最初は前日にやり残した仕事から始めます。

僕は前日に切りよく仕事を終わらせない派なので、そのまま前日の残りをかたづけはじめます。

前日にお残しをした方がノータイムで仕事に突入出来るので、個人的には「何するんだっけ?」タイムが少なくストレスフリーなのです。

やり残しがなければザッと今日の予定と、やることを付箋に殴り書きしておきます。

 

10:30:クライアントと会議

会議がある日はクライアントとミーティングを行います。

内容は前日に送った質問書の回答についてや、会計処理その他諸々についてざっと行います。

小規模クライアントが多く、経理のマネージャーと結構仲良くなっており「そんな事監査法人に言われても(笑)」みたいな会社の困り事を聞けたり出来ています。

力になれる事であれば他社事例を持ち出したりできますし、社長とのディスカッション時の話のネタになったりもするので、こういったコミュニケーションは案外馬鹿にできません。

また、近い将来の独立を見据えた上で、比較的規模の小さい会社がどのような悩みを抱えているのかを知ることは個人的には楽しいし、役に立つのでありがたい機会です!

 

11:30:ランチ

僕は並ぶのが嫌いなので少し早めにランチに行きます。

 

繰り返します。僕は並ぶのが嫌いです。

割と自由な監査法人で、わざわざ混んでいる12時過ぎに昼食に出る人がいますが、理由がわかりません。

ひでとも
忙しいなら並ぶ時間も惜しい気がしますが、、、

 

在宅だと外に出る機会も少ないので近くのお店に食べに出かけに行くことが多く、麺類が好きなので蕎麦やパスタをよく食べてます。

 

12:30:メールチェック

お昼が終わるとメールチェックです。

朝に見ない理由は、朝は今日やらなきゃいけない作業に集中したいからです。

 

緊急性が低いメールでも目に入ると気になってしまう性格なので、朝は極力みないようにしています。。。

ひでとも
LINEも来ると秒速で返すタイプです

 

15:00:翌日の作業依頼

この時間くらいから、スタッフやアシスタントに翌日お願いする作業の依頼をしておきます。

在宅になってからは対面のコミュニケーションが減ったので、極力書面でまとめるようにして次回以降にも使いまわせるような物を作っていく方針です。

 

17:00:クライアントへ質問書送付

その日1日で出た質問をクライアントへ送付します。

質問を各担当からバラバラ送ると回答状況の管理や重複質問が発生するので、みんなに書いてもらうフォームを用意しています。

 

18:00:内部ミーティング

必要に応じて内部でサクッと進捗の共有をします。

進捗はツールで管理してコメント出来るようにしているので、単なる報告会ではなく「実はここが困っていて、、、」をぶっちゃける場です。

 

18:30~19:30:仕事終わり

1日の仕事が終わりです。

繁忙期意外を鳴らすと18時半から19時半くらいに退社するのがよくある例のイメージです。

監査法人のスタッフが作る採用冊子ではみんな定時退社になっていますが、リアルな線はこんなもんだと思います。

ひでとも
もっと効率的にやる方法があれば教えてください。

即採用して定時退社します(笑)

 

(定時後)公認会計士のとある日の流れ

18:30~19:30:夕飯

結婚してからは家で食べてます。

妻も働いていますが、毎日夕飯を用意してくれるのでありがたいです。

ひでとも
僕は料理がまったくできないので修行中の身・・・

 

19:30~20:30:風呂・息子と遊んで寝かしつけ

息子をお風呂に入れたり、遊んだりしてから寝かしつけます。

体力がついてきたので、ここをさぼると本当に寝ないので全力で疲れさせます。

20:30~21:30:家事もろもろ

この時間でぱーっと家事をやってしまっています。

共働きなので協力してさっさと終わらせるために、いろいろと工夫しています。

 

21:30~:自由時間(という名の晩酌)

息子が運よく21時前に寝てくれれば、けっこうゆったりと時間が取れます。

晩酌したり、映画を見たりしてぼーっと過ごす時間です。

 

最後に・・・

独身時代には同僚と事務所の近くの飲み屋に繰り出していましたが、子供がいたりコロナ禍なのも影響して最近はさっぱりです。

新しい時代の働き方なので、ほんの数年前までの会計士の働き方のイメージも随分と変わってしまった気がします。。。

一つの例として参考になればと思います!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-公認会計士の日常

© 2021 ひでとも Powered by AFFINGER5