ライフスタイル・節約術

ワイン初心者におすすめ!ワイン4種の基礎

更新日:

スポンサードリンク

こんにちは!

ひでともです。

大人なら誰でも一度は飲んだことがあるワイン、でもほとんどの人が赤ワインと白ワインくらいしか・・・

あ、シャンパンも知ってるよ!くらいの感じでしょう。

ワインにはさまざまな種類があり、価格も1,000円を切るような日常ワインから数万円もするような高級ワインもあります。

レストランでドリンクメニューを見せられてもサッパリ分からないワインリスト、あなたは何となくおすすめを聞いて「じゃあ、それで」と行っていませんか?

ワイン初心者だとはそもそも何を選べばよいのかさっぱり・・・なんか難しいそうだし迷ってしまいますよね。

でも詳しく知らないけどワインが好き!!!という人も案外多く、昔の僕もそうでした。

実はワインは、リストにある名前を見れば何となく味の予想が出来るようになるんです!!

そんなワインが好きだけど、難しそうでわからない!という方のためにワイン初心者が知っておくべきワイン種類を4つご紹介します!

スポンサードリンク

赤ワイン

ワインの種類には赤ワイン、白ワイン、ロゼワイン、スパークリングワインの4種類があります。

では、その違いはどこにあるのでしょうか?

 

正解は原料となるブドウとその製造方法です

赤ワインの原料となるブドウは黒ブドウというブドウです。色のイメージは黒と言っても普段食べるようなブドウを小ぶりにしたものと考えればOKです。

これを皮や種ごとつぶして果汁と皮や種も一緒に発酵させます。

するとブドウに含まれる糖を酵母菌が分解したときにアルコールと炭酸ガスが発生し、お酒ができます。
そして皮や種ごと発酵させていることから、その色が付くわけです。

この赤色が薄いほど若いワインで、熟成されるとさらに濃い赤になります。

赤ワインが渋みが強いのはタンニンという成分が含まれているからで、皮や種に多く含まれています。

白ワイン

白ワインの原料となるブドウは白ブドウです。こちらは黒ブドウと違ってやや緑がかった色のブドウです。

この白ワインは果汁だけを絞って、これのみを発酵させつくるので、赤ワインのようなタンニンの渋みがほとんどないのが特徴です。

白ワインは赤ワインと違って、フレッシュですっきりした味のため、赤より白が好きだという人が多いのではないでしょうか?

ロゼワイン

つづいてロゼワインです。

ロゼワインはうっすらピンク色をしていて、なんだかとてもおしゃれな感じがしますよね!
このロゼワインは白ワインに赤ワインを少し混ぜたもの・・・ではないんです。

実はロゼワインは黒ブドウ作られているんです!

そして製造方法が少し赤ワインと違う部分があります。

熟成期間です。

赤ワインでは皮や種と一緒にしっかり発酵させていましたが、ロゼワインではこの期間を短くし、うっすら色づいたころに皮と種を取り除きます。
このため非常におしゃれなあのピンク色のワインが出来上がるんです!

スパークリングワイン

最後にスパークリングワインです。

みなさんもこのスパークリングワインって好きなんじゃないでしょうか?
炭酸のすっきりした飲み口で、食欲がそそられますよね!

このスパークリングワイン、どうして泡が立つと思いますか?

この記事の序盤に書いた、ブドウに含まれる糖を酵母菌が分解し、アルコールと炭酸ガスを発生させる。

ポイントは炭酸ガスです。これからスパークリングワインは出発します。

実はスパークリングワイン、最初に作るのは白ワインなんです。

白ワインを作り、瓶内にリキュールと酵母菌を加えてコルクで栓をします。

すると瓶内では酵母菌が糖を分解してアルコールと炭酸ガスを発生させます。
しかし、ここは栓のされた頑丈な瓶の中。本来空気中に飛散する炭酸ガスが
ワインの中に溶け込みます。

これによってスパークリングワインが出来上がります!

また、同じような泡の立つワインにシャンパンがありますが、これはスパークリングワインの一部です。

フランスのシャンパーニュ地方で作られたスパークリングワインの事をシャンパンと呼びます。
このシャンパンと名乗れるものには厳しいルールがあるのですが、これはまた別の機会に説明します!

シャンパン=特別なのです。

ちなみにスパークリングワインのコルクは自然に抜けると時速60キロほどのスピードで
飛び出すので注意してくださいね!

さいごに

今回はワインの基本中の基本、4種類のワインについて解説しました。
次回はもう少し掘り下げた内容について説明したいと思います!

 

参考情報

サントリー ワインの基礎知識

未成年者の飲酒は法律で禁じられています。

未成年者の飲酒は法律で禁じられています。お酒は20歳になってからにしましょう!

未成年のあなた!勉強することはできます!成人するその日まで、「ワインってどんな味なんだろう?」と楽しみしていてくださいね!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-ライフスタイル・節約術

Copyright© ひでともブログ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.