ライフスタイル・節約術

お中元って迷惑!?迷惑な3つの理由と断り方!貰って困る・嬉しいモノTOP3!

更新日:

スポンサードリンク

今年もお中元が送られてきたわ。困るわ、何を送り返そうかしら。

そうか、もう今年もお中元の季節だね。

今年は何が送られてきたの?

大量のジュースよ。

飲みきれないわよこんなの!

くまお
くまお

お中元って迷惑だよね

まあまあ、そんなこと言わずに・・・

こんにちは、ひでともです。

今年もお中元の季節がやってきましたね。

毎年送られてくるお中元、貰った以上お返しの品を贈らなければいけないし、貰ったものだって別に欲しくはないものだったりしますよね。

今回はそんな「お中元が迷惑な理由」と「断る際の断り状の書き方」に加えて「貰って困るお中元・嬉しいお中元TOP3」についてお話していきます!

スポンサードリンク

そもそもお中元とは?

中元とは元々道教に由来する年中行事の一つで、元は旧暦の7月15日に行われていましたが、現在の日本では新暦の7月15日8月15日に行われています!

 

最近では6月下旬から7月15日ごろまでに贈るのが一般的だそうです。

ちなみにお中元は江戸時代に、先祖へのお供え物と一緒に商い先やお世話になった人たちに贈り物を送るようになったことが始まりらしいですよ。

最近では年賀状もあまり送らなくなったりしていて、何かと人付き合いが簡素化されていますよね!

お中元も確かに贈る品を考えて、何人もに贈るのは手間もかかるし迷惑がる人が増えるのもわかる気がします。

どれくらいの人が贈ってるの?

まずはどの程度の人が贈っているのでしょうか。

贈る予定  :40%
贈らない予定:50%
未定    :10%

お中元で何かを贈る予定があるかという複数のアンケートを見るとだいたい40%の人が贈る予定で、50%の人が送らない予定みたいです!

 

くまお
くまお

贈らない派の方が多いんだね。

お中元が迷惑と感じる理由

自営業ではないから負担

自営業者にとってお中元はお客さんと良い関係を築く上で必要なもの。

でも、サラリーマンがほとんどの現在、商売に直接関係ない人たちとのお中元のやり取りは負担ですよね。

僕の実家は自営業だから、お中元やらお歳暮で美味しいもの食べられて楽しかったけどね(笑)

そりゃ良かったわね…。

いらないものが来る

よくある話で、大量のジュースアイスが届くなど、あまり好みじゃないものが大量に届くことも多いのがお中元

捨てるのは勿体ないし、仕方なく冷蔵庫や冷凍庫に保管するものの、庫内はお中元の品でパンパンに…。

生物が重なった時なんか最悪ですよね(笑)

お返しを考えるのが面倒

あまりお付き合いのない人からのお中元、貰ったからにはお返ししなければならないと考えちゃうのが人情。もちろんマナー的にも無視はできないですよね。

でも贈るものを考えるのって、一応貰い手のことを考えて選ぶしとても面倒です。。。

そもそもいらないものがほとんどよ!!

僕は肉とか来ると嬉しいけどね!笑

お金がもったいない

貰って・あげてをしているのがお中元。

それで、プラマイゼロかもしれませんが、「不必要なものを貰って仕方なくお返し…。」なんて人には本当にお金がもったいですよね。

やっぱり不必要な出費は避けたいのが現代の風潮!

お中元の断り方

ほとんど付き合いのない人とならまだしも、義両親や親族とは出来ることなら揉めたくないもの。

だからこそあなたも中々お中元を断れずにいるのではないでしょうか?

そこで、お中元の丁寧な断り方をご紹介します。

受取拒否はしない

「いらないもの毎年送りやがって!!」

そう思って受取拒否で突っ返したい気持ちはわかります。

でも相手はまさかあなたがそう思っているなんて知らないかもしれません。

受取拒否はとても失礼な行為のため、最後の最後の最後の手段にしましょう。

お断りの手紙を送る

やはり断るなら丁寧な言葉で、これまでを感謝しつつお断りをしたいところ。

そんな時には普通に手紙を書けばOKです。

基本構成も書いてみたので参考にしてみてください。

基本構成

前文

・頭語(拝啓など)
・時候(季節)の挨拶
・安否を訪ねる気遣いの言葉、
・自分の安否、現況と日頃のお礼

本文

・お中元へのお礼
・お断りの言葉
(失礼がないように、丁寧かつ断りの意思がちゃんと伝わるように!!)

末文

・相手やその家族の健康を気遣う
・結語(頭語とセットで)

後付け

・日付
・署名(差出人名)
・宛名

お中元お断りの文例

下記の例文を参考に書いてみてください!

拝啓
暑さ厳しきおりではございますが、お健やかにお過ごしでしょうか。私どもはおかげさまで元気に過ごしております。さて、この度は心のこもった御中元の品をお送りいただき、本当にありがとうございました。
日頃から何かとお心掛けいただきまして、温かなお心遣いに感謝申し上げます。

私どもの方こそ、日ごろご無沙汰ばかりで何のお役にも立ておらず大変恐縮しております。

どうか今後はこのようなお気遣いなさいませんように、お願い申し上げます。

毎日猛暑が続いておりますが、どうかお体を大切になさってください。

略儀ながらお礼とお願いを申し上げます。敬具
平成○○○年7月○日
○○○○

お断りはやっぱり勇気がいるし、丁寧さが求められるもの!

「いらない!!」と突き返すより、スマートな大人の対応を心がけましょう!

お中元で貰って困るものTOP3

ここからはお中元で貰って困るものTOP3をご紹介します!

お中元を贈る予定がある人は参考にしてみてください!

せっかく贈るのだから、相手に喜んで貰いたいですよね!

第1位 ビール・酒類

僕はお酒が好きなので、これがいきなりの1位にはちょっと驚きました。

確かに考えてみればあまりお酒を飲まないという人も多いですよね。

サワーとかは飲むけどビールや日本酒などはあまり飲まないなんて人もいそうです。

くまお
くまお

案外需要はないんだな

そうだね、俺はこの銘柄しか飲まないんだ!っていう本気のお酒好きの人もいるだろうし。

第2位 魚介などの海産物

これは分かるかもしれません。

結構冷蔵庫がかさばるし、たくさんあっても食べきれないのに消費期限は短め。

季節的にも魚介類は避けた方が良いかもしれませんね!

第3位 洗剤・石鹸など日用品

使い切れない!ってくらい来るよな

あとは香りの好みとかもあるし、石鹸は使い切るのにかなり時間かかるからね。

日用品は有難い反面、沢山あると困るパターンも…。

番外編

ちなみに「困るものはない」と言う人が全体の4割近くいるそうです。

こっちはそれはそれで驚きね(笑)

まあ嫌じゃなきゃ貰える分には損はないからね。

くまお
くまお

いや、こっちも贈ってるだろ!

お中元で貰って嬉しいモノTOP3

今度は貰って嬉しいモノです!

これを送れば間違いなしなお中元優等生たちです。

第1位 洋菓子

スイーツはやっぱり老若男女問わず好きなものなんですね(笑)

洋菓子は日持ちもするモノが多く、保存にも困らないし、食後のデザートにちょっとつまんだりにも◎

だからこその1位でしょう!

第2位 カタログギフト

どうせ貰うなら自分で選びたい!

最近の贈り物はカタログギフトがかなり多くなっている印象ですよね。

贈る側も好きなもの選んでくださいと思えるし、貰う側も欲しいもの選べるしメリットが多いのがウケているんでしょう!!

第3位 肉・加工肉

くまお
くまお

肉は強いな(笑)

肉が嫌いな人は少ないでしょう!

魚介類と違って焼けば良いし、調理も比較的楽なのもありますよね。

お中元の肉、普段食べない良い肉だからテンションあがります!笑

番外編 酒類(同率第3位)

くまお
くまお

おい!

ははは…(汗)

好きな人は好き、嫌いな人は嫌い、お中元のお酒は諸刃の剣かもしれませんね(笑)

最後に・・・

お中元って迷惑!と思う人がいる反面、自営業者や企業にとっては良好な関係を築く上です大事な活動です。

個人の親族間でのやり取りも、相手を思ってのお中元。

贈る方も貰う方もお互いに失礼なく、良い関係を築けるようにしたいですよね!

お断りする際にも十分に礼を尽くしましょう!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-ライフスタイル・節約術

Copyright© ひでともブログ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.