ライフスタイル・節約術

母の日ギフトを贈ることを本気でおすすめしたい!選ぶ時の3つのポイント

更新日:

スポンサードリンク

みなさんこんにちは!

ひでともです!

みなさんは普段、自分のお母さんに感謝をしていますか?
大人になるまで育ててくれた母という存在。人間にとって非常に大きな存在ですよね。

そう、もうすぐ5月の第二日曜日母の日です!
ちなみに今年に母の日はは5月13日(日)です。
家族だし、普段なかなか照れくさくて感謝を言えないのであれば、母の日に1年分、いや、生きてきた年月分の感謝を込めてプレゼントを贈ってみましょう。

スポンサードリンク

そもそも母の日とは?

母の日は世界共通?

そもそも母の日は世界共通なのでしょうか?
日本の母の日は5月の第二日曜日と決まっています。アメリカをはじめ多くの国がこの5月の第二日曜を母の日としています。ただしこれは全世界共通ではなく、例えばノルウェーでは2月の第二日曜日であったり、国によって違いがあるようです。それでも世界中に同じように母の日があることから、母を思う気持ちというのは世界共通なんですね。

母の日の起源

母の日の起源は国により異なるようですが、日本とアメリカはアメリカの文化としての母の日が流れて来たので同じです。
では一体、なぜカーネーションを贈るようになったのでしょうか。

南北戦争の時代に敵味方関係なく「母の仕事の日」と称して、負傷兵の衛生状態を良くするために地域の女性を結束させたアン・ジャービスという一人の女性がいました。このジャービスの死後に娘のアンナが、母を偲んで、日曜学校の教師をしていた教会にカーネーションを贈ったことがアメリカの母の日の起源となったそうです。

母の日ギフトの選び方

予算は3000円から5000円

母の日ギフトの予算は3000円から5000円くらいを目安にすると良いと思います。これぐらいの金額がプレゼントを幅広く選べるだけでなくお母さんに気を遣わせることなく、心から喜んでもらえるモノを贈れます。

お母さんが母の日にもらって嬉しいプレゼントは?

母の日にお母さんがもらって嬉しいプレゼントはやっぱり「花」だそうです。お母さんも一人の女性、定番でも自分の子供から花を贈ってもらえるというのは嬉しいんですね!

お母さんに喜んでもらえるように、毎年花ではなくてたまには違ったプレゼントも検討したいという方のために、花を含めた3つのプレゼントのジャンルで、実際に僕が選ぶ際に気をつけていりポイントをお伝えします!

各ジャンルごとの選ぶときのポイント

花:花言葉を意識しましょう

母の日の花は定番中の定番です。しかし、ただプレゼントするだけではなく「花言葉」を意識して選びましょう。花にはそれぞれ「花言葉」と言いいろいろな意味があります。この「花言葉」を意識した上で、日ごろの感謝の言葉と一緒にプレゼントしましょう!

カーネーションの花言葉

定番の花の中でも特によく贈られる花といえばカーネーションですが、このカーネーションは色によって花言葉がことなります。それでも基本的にどの色もしっかりとした意味があるので問題ありませんが、参考までにいつもカーネーションを贈るという方も是非覚えていってもらえたらと思います!ただし黄色のカーネーションは軽蔑や失望の意味があるそうなので、黄色だけは避けた方が良いですよ!

カーネーション全般

無垢で深い愛

赤いカーネーション

母への愛

ピンクのカーネーション

女性の愛、熱愛、美しいしぐさ

白いカーネーション

純粋な愛

黄色のカーネーション

軽蔑

紫のカーネーション

誇り、気品

グルメ:一緒に食べられる

食べ物やお菓子をプレゼントする場合は、やっぱりお母さんや家族とシェア出来るようにみんなで食べられることを意識すると良いです。家族みんなで仲良く会話する空間が出来ること、これこそお母さんへの最大限の感謝の気持ちを表せるチャンスです。ケーキやクッキーなど、デザートに出来るようなものが一番お母さんの好みもわかっていて選びやすいと思います。ただ、片付けが必要なものはお母さんにやらせないように注意しましょうね!

家電製品:機能性や使いやすさを重視

家電製品をプレゼントする場合には、機能性や使いやすさを重視しましょう。お母さんが家電などを使っている様子をよく観察してみると、案外不便そうにしていることがあったりします。ちょっとの不便だとわざわざ新しいものは買わなかったりするものですので、こういったポイントを押さえて家事が楽になるような家電製品をプレゼントすると凄く喜んでくれると思います。

メッセージカードは絶対つけるべき

これまで、各プレゼントごとのポイントをお伝えしましたが、どのプレゼントにもメッセージカードをつけた方が良いです。LOFTなどで300円から500円程度でかなりおしゃれなメッセージカードが買えるので、ここに普段の感謝の気持ちを込めてメッセージを贈りましょう!

普段お母さんとのやり取りはメールやLINEが当たり前になっていると思います。だからこそ、敢えて手書きでメッセージを送ることで感謝の気持ちをより強く伝えることになると思いますよ!

さいごに・・・

母の日ギフトを選ぶ時のポイントをお伝えしてきました!
これを読んでいただいた皆さんには是非、お母さんに感謝の言葉を送ってもらえたらなと思います。年に一度、日ごろいろいろとお世話になっている方は一言、感謝の言葉と共にプレゼントを贈ってみませんか?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-ライフスタイル・節約術

Copyright© ひでともブログ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.