花火・お祭り・シーズン

江東花火大会2018の日程は!?見どころと穴場スポット3選!!

更新日:

スポンサードリンク

 

こんにちは、ひでともです!

 

江東花火大会です!!

あなたは江東花火をご存知ですか?

 

花火と言えば日本の夏の風物詩ですよね。

 

老若男女問わず誰もが楽しめる花火大会、夏の夜空に打ち上げられる花火の一瞬の儚さと美しさは僕たちの目をくぎ付けにします。

 

夏の思い出と言えば花火は絶対に外せません!

 

江東花火大会って何?というそこのあなたも、今年の夏は江東花火大会に行ってみませんか??

 

と言うわけで今回は江東花火大会の日程と穴場スポットをご紹介します!

スポンサードリンク

江東花火大会とは?

 

江東花火大会(こうとうはなびたいかい)は1982年に砂町地域の住民が融和と発展を願って砂町花火大会を行ったのが始まりの花火大会だそうです。

 

そして今年、2018年(平成30年)で36回目となる歴史ある花火大会です!

 

江東花火大会の日程

 

2018年8月1日(水)(確定!)
19:30〜20:30

※打ち上げは19:40〜
※小雨決行、荒天時中止

 

江東区のHPにて今年の江東花火大会の日程が確定しました!
花火大会の楽しみ方は!?7個の事前準備と必須持ち物リスト6選!!

 

江東花火大会の見どころ

 

江東花火大会の見どころはなんと言っても打ち上げ花火そのものを楽しめるところです。

 

都心で開催される花火大会と異なり、周りに高層ビルがあまりありません。

 

なので、夜空に打ち上げられる花火をどこからでも楽しむことが出来ます。

 

また、打ち上げ場所と会場がわずか150mの距離にあるため、その迫力は言葉になりません!

江東花火大会の開催場所

場所

 

荒川・砂町水辺公園(江東区東砂8丁目22番地)

 

最寄駅

 

東京メトロ東西線南砂町駅から徒歩15分

 

少し歩きますが、土手から見える花火はなんとわずか150Mほどの距離から打ち上げられるので、大迫力です!

 

 

江東花火大会の打ち上げ発数

 

4,000

 

隅田川花火大会の22,000発に比べて少なく見えますか??

 

いやいや、そんなことはありません。

 

花火大会は打ち上げ発数だけが勝負ではないですよ!!!

 

疑ってますか??

 

では、2017年の江東花火大会様子をご覧ください!

 

いかがですか?開始から連続のこの迫力!!

 

江東花火大会は近くに高層ビルがないので花火の大きさが際立ちますよね!!

 

隅田川花火大会が東京スカイツリーなどの高層ビルとのコラボレーションを楽しむ花火大会なのに対し、こちらの江東花火大会はこの花火そのものを楽しむ花火大会です!

 

まさに誰もがイメージする花火大会って感じですよね。

 

ラストシーンも圧巻です!!

 

こちらも昨年、2017年の江東花火大会のラストシーンです。

江東花火大会の人出

 

35万人(昨年は30万人)

 

江東花火大会は隅田川花火大会と比べて見に来る人数が少ないのもポイント!

 

隅田川花火大会では100万人が見に来ることを考えると、少し人数も少なめのため、江東花火大会では隅田川花火大会ほどの混雑は起きません。

 

ただし隅田川花火大会の3分の1程度とは言え、35万人もの人が集まるので、荒川・砂町水辺公園は場所取り等でかなり混雑しますので、早めに行くことがおすすめです!

 

江東花火大会のトイレ

 

例年荒川・砂町水辺公園内に常設トイレおよび仮設トイレがあります。

 

2017年は仮設トイレが葛西橋下・清砂大橋下などに設置されていましたよ!

江東花火大会の穴場スポット

 

先ほども言いましたが、35万人もの人が来るので荒川・砂町水辺公園は大変混雑します。
なので穴場の観覧スポットをお伝えします!

1.荒川・砂町水辺公園の中央以外

荒川・砂町水辺公園はとっても縦長な公園なんです。

見てください!

 

このように、荒川・砂町水辺公園はこのように縦に長い公園なんです。

 

そして打ち上げ場所は中央付近が最も近いので、上下のエリアは比較的混雑していません!

 

それでも混みますが、午後からでも探せば結構空きスペースが見つかるので出来るだけ近くで見たいけど、超混雑は嫌だという方はこのエリアがおすすめです!

 

2.葛西橋付近

 

葛西橋付近であればメイン会場に最も近い橋です。

 

こちらの葛西橋と葛西橋通り付近はメイン会場に近いですが、開始ギリギリに行っても結構空いているので、普通に見ることができますよ!

 

そして、江東花火大会は高い建物のないエリアで開催されるので、もちろん問題なく見えます。

 

最寄り駅は南砂町駅です!

3.清砂大橋付近

 

こちらの清砂大橋も打ち上げ会場に近い橋です!!

 

ただし橋なので場所取りはできませんが、もちろんこちらからも抜群の花火を楽しむことが出来ちゃいます!

 

ふらっと立ち寄ってみて見るには最高のスポットです。

 

最寄り駅は西葛西駅です!

最後に・・・

 

いかがでしたか?

 

江東花火大会は、THE花火大会っていう感じです。

 

比較的アクセスの良いエリアで花火大会が見られる上に、隅田川花火大会ほどの混雑はないのも良いポイントです!

 

僕はどちらかというと江東花火大会の方が好きです。

 

まだ見に行ったことがないそこのあなた!

今年は是非見に行ってみてくださいね~

 

7月中旬なら隅田川花火大会にまだ間に合う!!そんなあたなはこちら
>>隅田川花火大会の穴場スポット7選!!2018年の日時と場所を徹底解説!!

郊外の自然豊かなエリアでのんびり花火大会を見たいあなたには昭和記念公園花火大会(立川花火大会)がおすすめ!
>>昭和記念公園花火大会2018はいつ!?3つの穴場スポットはここだ!!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-花火・お祭り・シーズン

Copyright© ひでともブログ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.