ライフスタイル・節約術

【結婚】両親への挨拶で気を付けるポイント3選(事前準備・服装編)

更新日:

スポンサードリンク

こんにちは、ひでともです!

ご結婚、おめでとうございます!!

ここに来たあなたは彼女にレストランで婚約指輪を私、了承してもらったラッキーボーイか彼氏に素敵な指輪と愛の誓いをもらったラッキーガールでしょう!

プロポーズは緊張しましたか?でもそれも第一関門・・・。そう、結婚するにはもう一つ越えなければならない関門があります。

両親への結婚挨拶です。

これから今まで他人であった家族が繋がり、これから何十年という時間を共にしていく新たな家族とのつながりを作る大切なステップ、避けては通れませんよね。

緊張するのは当たり前。
緊張するほど真剣!!すーーっごく素敵なことです。

僕も当日、彼女の実家の最寄り駅についたときは自信を持って人生で最大の緊張だといえるくらいでした。

結婚するということはご両親が大切に育ててきた娘(息子)を、他の男(女)に任せる・託すということになります。
ご両親だって、特に女性の父親・男性の母親が複雑な気持ちになることを理解したうえで臨みましょう!

結婚式の準備にわくわくして浮足だっているかもしれませんが、まずはご両親とゆっくり親交を深めていくのが正解。
ここでぐっと大人力を発揮し、安心して任せられると思ってもらえるようになりましょう!

スポンサードリンク

成功への道筋1.
結婚挨拶までの準備と心構え

何事も事前の準備と下調べが肝心です!
あなたとお相手の女性はこれから家族になります。相手の家族も自分の家族になるんです!しっかり協力しあって、お互いのご両親からの好感を持たれるような挨拶にしましょう!初めての共同作業はケーキ入刀ではありません!!
では事前準備と心構えについてお話します!

結婚の挨拶に来ると認識してもらう

突然男がやってきて「結婚させてください!」と言う。ドラマなどでよくある光景ですが、できればこれは避けたいです。
サプライズを与えないよう事前に「紹介したい人が・・・」くらいの気配を醸し出しておいてもらうことが大事です!

そうすれば「どんな人なんだろう?」と想像したり、覚悟を決める時間が両親(特にお父さん)に出来ます。
その間にいろいろ相手の男性の情報を集めて来るなど、ご両親にも心の準備する余裕が生まれます

プロフィールを伝える

これはあなたも、あなたの彼女もですよ!自分の連れて行く相手のプロフィールを簡単にご両親に伝えましょう!
⓵名前・年齢
⓶職業
⓷出身地
⓸その他
その他では趣味やいつ頃から、どんな経緯で知り合ったのかなど、簡単に伝えておくと良いです!

両親について知る

結婚の挨拶は女性の母親、男性の父親を味方につけることが成功に不可欠です。

家庭により様々ではありますが、一般的に結婚の挨拶をする日時・場所などの打ち合わせは、母親を通すことが多いようです。
僕も実際彼女のお母さん経由で日程の調整をしてもらったりしていました。

不思議なことに、お母さんってなにも言わなくてもいろいろ分かっちゃうんですよね~。
ちなみにお父さんは言われるまで気が付かないことが多いそうです。男ってそんなもんなんですね(笑)

そこでお母さんを味方につけちゃえば安心です。まず母親だけ先に彼と会わせた、という彼女も多いようです。

結婚は認めてもらうもの

二人のお付き合いがどれだけ長くても、これまでお互いの実家と交流が何度もあったとしても、「結婚することになりました」「結婚したいと思っている」では、ご両親の感じ方は全く違います。
既にに同棲を始めていて同棲前に挨拶をしているという場合でも、改めてご両親のもとへ挨拶に伺いましょう。

ご両親の事を考える

場合によっては相手のご両親に会うことすら許されないかもしれません。
そんなときにこそ相手のご両親のことを考えましょう!大切に育てた自分の子、突然結婚するといわれても心の整理がつかないのは当たり前です。そんな中では焦らずじっくり待ちましょう。

成功への道筋2.
ご両親からの好印象を得る!

日程調整は早めに!

2週間~1か月前くらいに日程調整の打診をすると良いでしょう!
20代での結婚だと、ご両親もまだ現役で仕事をされていることが多いと思いますので、ご両親の仕事の都合も考え早めに連絡しましょう。
(※仕事が出来る男だと思われれば儲けもんですね!)

One Point:日程調整は両家同時に!

一般的な流れとして、女性のご両親に挨拶した後に男性のご両親に挨拶するという流れだと思います。
この2つの日程はあまり開かない方が良いと思います。結婚の挨拶が終われば両家顔合わせや結納、結婚式の準備がスタートしていきますので、同じくらいの時期に挨拶するなど、事前の計画が大事になるでしょう。

手土産は忘れずに!

さて、日程が決まりました。そこで次は手土産を考えなければなりません。
ご両親はきっとこう言います。
「気を使って何か持ってこなくて良いからね!」
・・・と。

はい、必ず持って行ってください。

One Point:どのような手土産を買うか

・金額の目安3,000円~5,000円
・のしはつけない
・相手の家の近くで買わない

※相手のご両親の好みを事前に聞いておくなどすると嫌いなものを持って行ってしまうなどが避けられます。
※日持ちをするお菓子を持っていくのがおすすめです!

成功への道筋3.
誠意が伝わる服装を!

服装、現代では昔より崩した服装でも良い場面が増えてきましたね。
しかし、結婚の挨拶となれば話は別。よく相手のご両親に会ってる人でも敢えてしっかりした服装で行くと良いでしょう!

男性の場合

基本的にスーツで行くのが正解です。

やはり決めるべき場は決める。これが大人の男性です。
ちゃんとしている誠実感を彼女のご両親に伝えることが出来る最も便利な服です。

スーツの色と柄

黒、紺、控えめな青、グレーなど、派手過ぎず暗すぎず、が爽やかで好印象を与える色と言えるでしょう。
柄は無地か薄いストライプなどが入っていても良いですが、派手なものはやめましょう。

ワイシャツ

白か薄い色のワイシャツが良いでしょう。

ネクタイ

無地か柄の控えめなものにするのが良いでしょう。

普段仕事で履いている靴で良いですが、せっかくなのできれいに磨いていきましょう!
玄関に並ぶボロボロに汚れた靴・・・あまり印象がよくないかもしれませんよね!

その他

ひげは念のため剃っておき、爪も切っておきましょう!鼻毛は伸びてませんか!?笑

One Point:よくご両親と会っている時

何度か会っていて仲が良いのであればジャケパンスタイルもありです。
それでもオフィスカジュアルビジネスカジュアルというビジネスの場で着られる無地のものが良いと思います。
僕は逆にスーツでびしっと決めている方がギャップがあって良いかなと思ったりもします。

女性の場合

スーツやワンピースが一般的です。
清楚感のある淡い色のものが良いでしょう。ご両親から好印象を得られるでしょう。
暗い印象になりやすい黒や、動きにくいタイトスカートには注意が必要です。

女性が気を付けるべきポイントは・・・
やはり「清楚」であることだと思います。

アクセサリー

おしゃれのポイントとしてとても大事なアクセサリーですが、この日だけは少し控えめなものにしましょう!
※男性でピアス等のアクセサリーをしている方もです!

ブランド

女性だとバッグなどで高級ブランドのバッグを持ってる方も多いかと思います。
年齢に不相応なものや、金遣いが荒いイメージを持たれるかもしれませんので、あまりハイブランドの者は避けましょう。

足元

サンダルやスニーカー、ロングブーツなどカジュアルなものは×です。
女性はストッキングを必ず着用してくださいね!
あまりヒールの高い靴も避けたほうが無難かもしれませんね。。。
また、ベルト付きのパンプスも脱ぎ履きしにくいので、玄関でもたついてしまうかもしれないので避けておくのが良いでしょう!

男女共通

ヘアスタイル

男性は清潔感が最も大事です!
女性はやはりここでも清楚感を出しましょう!
ロングヘアーの方はひとつにまとめたり、ハーフアップも◎です!

次回は・・・

長くなりましたが、両親への結婚挨拶のポイント3選(事前準備・服装編)は以上です!

しっかり用意して、当日に臨んでくださいね!!

次回は【結婚】両親への挨拶で気を付けるポイント3選(当日・その後編)をお伝えします!

【結婚】両親への挨拶で気を付けるポイント3選(当日・その後編)

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-ライフスタイル・節約術

Copyright© ひでともブログ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.