花火・お祭り・シーズン

花火大会の楽しみ方は!?7個の事前準備と必須持ち物リスト6選!!

更新日:

スポンサードリンク

今年も花火の季節がやってきました。

夏ですね!

こんにちは、ひでともです。

日本各地で花火大会が開催されますが、あなたは花火大会を楽しむための注意点ってご存知ですか?

ちゃんと準備していかないとせっかくのデートが台無しに・・・

そうならないためにも、是非この記事を読んで対策していってくださいね!

もちろん内容はどの花火大会でもカップルや家族でも普遍的に使えるようなものにしてありますので、ご安心ください!

それでは、花火大会の楽しみ方を7つの事前準備当日の持ち物などについて花火大会事前準備編花火大会当日編に分けてお話しします!

記事の最後には、今年の花火大会情報をいくつか紹介しますね!

スポンサードリンク

花火大会事前準備編

事前対策1:情報収集

花火大会も情報戦!
何事も事前の情報収集がモノを言います!

例えば有料席や穴場スポット。

どの花火大会にも大抵有料席があります。
金額は3,000円〜1万円ほどですが、確実にゆったりみれます。

7月末から8月上旬の花火大会では有料席の販売が始まるのは6月頃、早いものでは4月頃には販売が開始します。

みんながお花見を楽しんでる間に席を抑えておきましょう!

事前対策2:打ち上げスケジュール

どんな花火大会にも「ここが一番!」という見どころや、定番があるもの。

それぞれの花火大会の見どころやスケジュールを抑えておくのも楽しむ上で必須です!

スケジュール表は各花火大会の公式HPで確認できますので、事前に見どころをしっかり抑えておきましょう!

この花火大会は○○が有名なんだよ!なんて話のネタにもなりますよ!

事前対策3:混雑対策

花火大会当日の打ち上げ会場周辺は大混雑。

開始前

開始前の混雑対策が超重要
しっかり調べておかないと、人混みにまみれてほとんど見えなかった、なんてことも!

・どの時間帯からどこが混み出すか
・場所取りは何時頃から必要か
・近くのコンビニが空いている時間帯

これらはしっかり把握しておきましょう!

終了後

花火大会終了後の混雑対策を取らないと地獄を見ます

開始前は観覧者は思い思いの時間に来ますが、帰りは「ヨーイ、ドン」で一斉に解散です。

道路も駅も電車も大混雑。
帰るのに一苦労しないためにも、帰りの対策をしっかりするのも大事です!

事前対策4:浴衣対策

あなたは浴衣、着慣れてますか?

そう、意外と盲点ですが、浴衣を着ると普段のようには動けません。

毎年着てる人でも前回は1年前!出来ることなら一度着て歩く練習をしておきましょう!

移動も普段の2倍以上掛かるものと考えて、時間にも余裕を持った行動を!

事前対策5:持ち物対策

あ!浴衣にシミが・・・

下駄が壊れている・・・

などなど。

花火大会当日に確認して発覚したらショックですよね。

事前に浴衣や下駄など、必須アイテムでも当日急には用意出来ないものは1週間前には一度チェックしておくと良いでしょう!

事前対策6:遠くから見るのも検討する

花火大会は近くで見ると迫力はすごいですが、それと同じくらい混雑もすごいですよね。

必ずしも近くで見なくても・・・という人は少し遠くからみられる場所を探すと混雑も少なく良いです!

遠くから見る場合には、Google mapなどで打ち上げ会場を中心にして、直線距離で考えましょう。

個人的には1km~2km圏内まで良いと思います。

それ以上離れると結構小さくなってしまいます。

事前対策7:トイレの場所

当日に一番困るのがトイレ。

事前に行っておくのがベストですが、飲み食いしていれば予期せず行きたくなるのがトイレ。

事前にトイレの位置を把握しておくと良いでしょう。

仮設トイレが用意されることも多いと思いますが、念には念を、周辺のトイレ情報もしっかり仕入れておきましょう!

事前対策番外編:下見

あなたが彼女との初めてのデート、絶対付き合いたい子とのデートであるなら実際に下見に行くのもありだと思います。

例年の情報から現地に行ってみて、シミュレーションすれば、当日は成功間違いなし!

YouTubeでどのあたりに打ち上げられるかはイメージできるので、もしかしたらネットでは知られていない「あなただけ」の穴場が見つかるかもしれませんよ!

花火大会当日編

さあ、事前の準備は十分できました!

後は今夜の花火大会へ向けて突き進むのみです。

当日編は花火大会の持ち物カップルで花火大会へ行く際の注意点です

花火大会必須持ち物リスト

・うちわ・扇子
・ハンカチ
・絆創膏
・水
・小さなレジャーシート
・スマホの充電器

持ち物1:うちわ・扇子

暑さ対策の必須アイテム!

浴衣にも映えるし、風情があってお祭り感も一層アップしますよね!

彼女(彼氏)の分も持っていけば高感度UP

持ち物2:ハンカチ

汗をかいたり、濡れた手を拭いたり、あると便利なのがハンカチです。

ちょっと和柄のハンカチなんかがあればお洒落ですよね

持ち物3:絆創膏

着慣れない浴衣に履き慣れない下駄。

特に花輪が擦れて痛かったり、踏まれたりで怪我をする可能性があります!

男性はスマートに絆創膏を出してあげれば男前度アップですよ!

持ち物4:水

熱中症対策にも水分はとても大事!

常に口に含めるように、あらかじめ用意して行くのが

もちろんお茶でも良いですが、水の方が使い勝手が良いです。

水は怪我をした時に患部を洗い流すのにも使えますし、食事の際に手を洗うことにも使えます!

500mlペットボトル1本は最低持っていくのをおすすめします!

持ち物5:レジャーシート

河川敷や原っぱなどに座って見ることが多いのが花火大会

浴衣が汚れちゃうので、簡単に座れるサイズの小さなレジャーシートを用意していきましょう!

持ち物6:スマホの充電器

会場でスマホの電源が落ちたら最悪!

連絡が取れなくなってしまいます。

余裕があれば念のため充電器を持っていくと良いでしょう!

カップルで花火大会へ行く際の注意点

待ち合わせは別の場所で

打ち上げ会場付近の駅は超混雑。

待ち合わせをするにも大変ですし、下手をするとすぐには会えないかも!

事前に別の場所で待ち合わせして、二人で一緒に向かいましょう!

行動は常に一緒に

混雑が予想する花火大会会場付近。

常に一緒にいないとはぐれてしますかもしれません。

そんなときに限ってスマホのバッテリーが落ちたりするんですよね・・・

持ち物でも書きましたが、充電器を持っていくことと、まだ付き合いたてや付き合う前のあなたは「はぐれないように」を口実にちゃっかり手をつないじゃいましょう!

最後に・・・

花火大会の楽しみ方についてお話してきました。

いくつか2018年の花火大会情報を記載してますので、参考にしてください!

隅田川花火大会の穴場スポット7選!!2018年の日程と場所を徹底解説!!
江戸川花火大会2018!最新穴場4選!!日程、見どころ、有料席は?
昭和記念公園花火大会2018の日程は!?有料席、穴場スポットはここだ!!
江東花火大会2018の日程は!?穴場スポットはココだ!

夏は各地で花火大会が開催されますが、これらの方法はどの花火大会でも応用が効きますので、是非実践して、花火大会を最高の思い出にしてくださいね!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-花火・お祭り・シーズン

Copyright© ひでともブログ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.