恋愛

恋人とのケンカ!!長続きする為に絶対避けるべき5つの行動!

投稿日:

スポンサードリンク

 

誰しも経験がある恋人とのケンカ

 

せっかくのラブラブカップルがたった一度のケンカで破局・・・

 

なんてこともよくあるんです。

 

あなたもついついやってしまっているかもしれませんよ!?

 

今はラブラブでも、明日はどうでしょう?

 

いつまでも仲の良いカップルでいるために、ケンカで絶対に避けるべき5つの行動についてお話します!

 

スポンサードリンク

1.感情の殴り合いをする

 

これ、恋人同士に関わらずケンカでは避けたいものですが、特にケンカの最中にやってしまいがちですよね。

 

怒りの感情に任せて、ケンカとは関係ないことを相手に言ってしまう、言い過ぎてしまうなんてことよくありませんか?

 

ケンカするのはよくある事。

 

しないなんて付き合っていれば有り得ない事。

 

それでも勢いあまって余計な一言を言って修復不可能にならないように、グッと堪えましょう!

 

そうすれば自然と、徐々に怒りも静まってきますよ。

 

もちろん、うっかり余計な事を言ってしまうこともあります。

 

だってみんな人間ですからね(笑)

 

そんな時は即座に全力で謝りましょう!

 

2.過去の話を持ち出す

 

女性にありがちかと思いきや、結構男もやってしまいがち。

 

「お前はいつも〜」

 

ってセリフ。

 

男も女性に言われると嫌なように、女性だって嫌なんです。

 

「それとこれとは別でしょ!」

 

こんな風にさらにケンカが別の話題でヒートアップしてしまうかもしれません。

 

これもついつい言いたくなってしまうものですが、少し気をつけるだけでだいぶケンカが減りますよ!

 

3.落ち着いた時に前のケンカの話を避ける

 

終わって仲直りしたのにケンカの話はぶり返したくないですよね。

 

でも、お互いに冷静になった時だからこそ話し合えるということもあります。

 

これを避けるとお互いに何となくコミュニケーション不足感が出てきて、ケンカの時に感情のぶつけ合いに発展しがちです。

 

なのでケンカの原因や過去の話など言いたい事について話をするなら、お互いに冷静でいるこのタイミングが良いでしょう。

 

「こういう時、君はよくこうするのが嫌なんだ」

とか

「実はあの時怒ったのはこう思ってたからなんだ」

 

みたいに、落ち着いた時なら受け入れられる言葉もたくさんあります。

 

何が原因でケンカになったのか、お互いにコミュニケーションを取ることもとても大切です。

 

4.謝るのに損得を考える

 

これ、僕が男だからか男にありがちなイメージです。

 

女性はどうですか?

 

男は特に自分から謝るのを嫌ったり、いつも謝るのは俺ばっかり、なんて考えたりします。

 

謝るのに損得を挟むとケンカが長期化しかねません。

 

どちらかに原因があったとしても、10対0で相手が悪いなんてことはほとんどないので、自分にも問題があったと認めて謝ってしまうのが良いですよ!

 

その後に冷静に話し合えば良いんです。

 

世界的ベストセラーとなったカーネギーの「人を動かす」にも盗人にも5分の理を認めなさいという指摘があります。
>>「人を動かす」三原則!カーネギーから簡単に実践出来る人付き合いのコツを学ぶ!
仮に100%相手が悪いとしても、それなりに相手の考えがあるわけですからそれをしっかりと聞いてあげるというのが大切です。

5.外で友人にケンカすべてをオープンにする

 

イメージで女性には申し訳ありません。

 

男より女性にありがちかもしれません。

 

男より友達とコミュニケーションを多く取るのが女性。

 

彼氏との事をなんでも友達に話しちゃったりしていませんか?

もちろん友達がそういう話をしてくるから自分もついつい・・・

 

なんて場合も多いと思います。

 

もちろんこれは共感が得意な女性ならではの脳の作りの違いだから仕方ないことです。

 

それでも彼女と自分の間の問題なのに「プライベートな自分の側面を他人に晒された」と男は感じます。

 

そして愚痴る時はだいたい対象者を悪く言ってしまうもの。

 

悪気はなくとも必然的に彼氏はその会話の中では悪者扱いしてしまいますよね。

 

それは男に限らずあまり気分が良くないですよね!

 

後から小耳に挟んだ時に、なんでそんな話するんだ!ってケンカの火種になってしまうかも。

 

彼氏(彼女)の話を友達にするときは、全てをオープンにし過ぎないようにするのが大切です。

 

最後に・・・

 

付き合っている恋人同士、出来る事なら長く付き合いたいもの。

 

どんな仲良しカップルだってケンカはしますが、節度を持ってケンカをしましょう!

 

「親しき中にも礼儀あり」

 

ということわざがあるように、相手を思いやる気持ちを忘れずにいてくださいね。

おすすめの記事
>>カップルが長続きするコツと特徴!!6年付き合って分かった7つの理由。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-恋愛

Copyright© ひでともブログ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.