マネーライフ

30代のボーナスの平均は!?男と女、会社の規模別に徹底比較!!

更新日:

スポンサードリンク

「俺はボーナス多いのか、少ないのか…」

こんにちは、ひでともです!

さあ、夏のボーナスの時期が着々と近づいて来ていますね!(まだ3月)

30代のあなたにとってもう新入社員時代から何度も貰ってきたボーナス。そろそろ現場を取り仕切っていたり、管理職の昇進する人も出て来るのもこの年代。

そして30代になると結婚して子供がいるよ!なんていう人が20代に比べてかなり多いと思います。

そんな30代のあなたに質問です。

30代のボーナスの平均って知ってますか??

知らねーから来てんだろ!

という声が聞こえてきそうです。

失礼しました。

実際問題、家庭を持ったり子供がいたりすると、生活を支えていくためにも気になるものがボーナスの額。

それに加えて、周りより貰えているのか、貰えていないのか・・・。

この辺りは年代を問わず誰もが関心が強いことです。

会社内でも中堅的な位置を占め、最も活躍し始める30代、今回はそんな30代のボーナスの平均を年齢区分別男女別企業規模別に調べてみました

スポンサードリンク

まずはボーナスについて簡単に説明します!

学生や新卒の方向けに簡単な導入から入ります。30代の皆様には基本的過ぎる内容かもしれませんので、最初の部分は読み飛ばしていただいて構いません!

ボーナスといえば年に2回、夏と冬に出るというイメージですよね?

でもこれは大企業に限った話

年一回の場合もあれば中小企業などではボーナスはないことも結構多いんです。とある統計によると40%以上の中小企業でボーナスが支給されていないらしいです。

日本で働く人の80%〜90%が中小企業勤めだということを考えれば、実は年二回ボーナスを貰っているという人の方が珍しく、貰えるだけありがたいのかもしれません。

話を続けますが、実際に貰えるボーナスは同じ会社内でも勤続年数や貢献度合い結構違ってくるもの。

だから人それぞれ違いがあるため比べることに意味があるのか・・・と思いつつも周りの人のボーナス額は気になっちゃうものですよね。

ボーナスの計算方法は??

まず気になるのがボーナスの算出方法ですよね!

多くの企業が「基本給(月額)×〇か月」といった式をベースに各企業でその業績に応じて+αをしているケースが多いです。

基本的には大企業で基本給(月額)×2か月~2.5か月中小企業では基本給(月額)×1か月が目安となるようです。

例えばあなたの基本給が20万円なら、20万円×2か月=40万円といった具合に計算されます。

ここで注意が必要なのは、基本給には手当などを含んでいないことが多い点です。

もし気が向いてたら、ご自身の給与明細を覗いてみてください!実際に支払われる額より前に様々な手当が基本給に足され、その後社会保険料などが引かれています。

One Point:手当

手当で代表的なものと言えば、時間外手当や家賃手当などですよね!これは基本給には一般に含まれません。

額面と手取りの違いは?

よく「手取りいくら」とか言いますが、ボーナスの話に入る前に、額面と手取りの違いを簡単に説明しますね。

会社からあなたの口座に振り込まれるボーナスは以下の金額が差し引かれたものになります。

  1. 社会保険料(健康保険料+厚生年金)
  2. 雇用保険料
  3. 源泉徴収所得税

つまり
手取り=額面-(社会保険料+雇用保険料+源泉徴収所得税)

となりますので、手取り金額はいろいろなものが差し引かれた結果なんですね。それでも一般的には自分の所に支払われた金額である「手取り」を気にされる方が多いのではないでしょうか。

計算はそんなに複雑ではないのですが、前月の給与の額などにより変動があるので、ここでは「ボーナスの額面から10万円前後引かれたものが手取り」という理解でだいたい大丈夫です。

30代のボーナス(額面)平均は?

まず気になるのが自分と同年代のボーナスですよね!!

同じ30代と言っても30~34歳までの30代前半と管理職の増える35~39歳では、そのボーナスに違いがあるのは当然のことなので、これらを区分して計算してみました!

なお、これからお話しするボーナスの情報は厚生労働省の出している統計※を元に作成しています。

年齢 夏季ボーナスの額
30代前半 339,000円
30代後半 370,000円
30代全体 354,000円

30代前半と後半では3万円ほどの差がありますね。

20代前半と後半では4万円程度の差があったことを考えると、やや差は縮まるようです。おそらく新入社員のボーナスが寸志ほどで5万~10万円程度のためでしょう。

20代の平均はこちら:20代のボーナスの平均は!?男と女、会社の規模別に徹底比較!!

30代の男性と女性のボーナス平均

 

なんだかんだで男女の差も気になってしまうもの。厚生労働省の統計※では男女別の平均金額の算出も可能だったため、計算してみました!

年齢 男性の夏季ボーナスの額 女性の夏季ボーナスの額
30代前半 370,000円 310,000円
30代後半 414,000円 325,000円
30代全体 392,000円 317,000円

30代前半では6万円

30代後半では約9万円

30代全体約7.5万円

30代になると全体として男性の方がかなり多く貰っている傾向があるようです。20代以上に男女差が出ているようですね。

やはり結婚、出産・育児を迎える女性が最も多いのがこの30代だからでしょうか。20代後半以上に差が出てきていますね。

結婚・出産・育児をした女性が、また戻ってキャリアを積める社会の確立が大切だと思います!それに加えて僕たち男性も積極的に育休等を活用して、お互いを支えあって行ける社会が理想的ですよね!

30代の大企業と中小企業のボーナス

続いては大企業と中小企業のボーナスです。

やはり大企業の方が多く、中小企業の方が少ないというイメージですが、実際はどうなのでしょうか?

年齢 大企業の夏季ボーナスの額 中小企業の夏季ボーナスの額
30代前半 570,000円 261,000円
30代後半 633,000円 283,000円
30代全体 601,000円 272,000円

「うーむ、、、やっぱり、、、」

「20代よりさらに開いている、、、」

と言った感想ですよね。大企業と中小企業でどんどん離れて言っている気がします。

30代前半約31万円

30代後半では約35万円

30代全体では約33万円

20代の頃と比較してより鮮明に差が出ています。中小企業ではボーナスが出ない企業が40%以上いるという統計があることを踏まえるとその格差はもっと広いのかもしれません。

 

最後に・・・

 

ここまで、30代のボーナスの平均金額を見てきました。いかがでしたか?みなさんは同年代と比べて貰えていたでしょうか?

これを一つの参考に、転職を考えてみるのもありかもしれませんよね!また、家族を支えるという意味でも、ご自身のスキルアップやキャリアアップを積極的に行っていきましょう!

【参考資料】
厚生労働省 毎月勤労統計調査-平成29年9月分結果速報及び平成29年夏季賞与の結果 (2018年3月7日時点)
厚生労働省 平成29年賃金構造基本統計調査。(2018年3月7日時点)

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-マネーライフ

Copyright© ひでともブログ.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.